読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

もうかりまっか

【★★★☆☆】

まぁTAKさん大阪人ですし。

 稲葉浩志もノリで歌詞を書き上げたのだろう。

でもちょっと暴走しすぎじゃないですかB'zさん。いや面白いからいいんだけど。

 

The 7th Blues 19曲目。

おもちゃの銃の音の後に奏でられるメロディーに乗せて歌われるのはもうかりまっか。ぼちぼちでんな。関西圏のの人に怒られそう。

で、曲のラストには稲葉浩志渾身の連続アギャギャギャシャウト。どこに向かってるのB'zさん。

 

この曲はそれ以前のアルバムで言う「あいかわらずなボクら」「Baby, you're my home」の位置だろう。このアルバムには普通の曲ではつまらないということでこのようなふざけた一風変わった歌詞にした、ということだろうか。

 

とはいえこんな歌詞でもTAKは作曲に手を抜いていない。

リフも単調ではあるが単純なものではないし、ギターソロもしっかり組み立てられている。ブルース色を強めに出しつつ、十分に聴ける曲になっている。

 

でもやっぱりよく分かりませんB'zさん。笑いが止まりまへんわ。