うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

熱き鼓動の果て

【★★☆☆☆】

B'zの33thシングル。

www.youtube.com

タイアップはテレビ朝日のスポーツ番組とパンパシフィック横浜。

一方でゲームのBGMにも使われたとか。ごめんなさい今Wikipedia見て初めて知りました。

 

ということで、ultra soul~野生のENERGYと続くスポーツタイアップの1つである今曲は至ってシンプルなロックナンバー。

 

あまりにもシンプルであるが故、サウンド面においても歌詞においても特筆する箇所がない、というのが率直な感想だ。

強いて言うのであれば

・「離れても この胸に いつでも 届いてる」からの盛り上がり。

・「モウスグデ アナタニアエル…」の箇所がサウンドと共にタイトルとの相関をうまく見せていること。

この2つが特長だろうか。

逆に、1番がすべてアコギであるため曲調が変わる前に飽きやすい、というのが大きなマイナスの面ではなかろうか。全体としては疾走感のある曲なだけにもったいないなあ、と感じるのである。

 

とはいえ一般受けはしそうだし、シングル化したことは決して間違いではないだろう。

 

ちなみにLIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-にて13年ぶりに演奏された。

勿論アレンジの力もあるとは思うけど、ああやって実際に間近で聴いてみるとカッコ良さが段違いに上がるのよね、やっぱり。