うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

STAY GREEN ~未熟な旅は止まらない~

【★★★★☆】

『GREEN』1曲目にして本作の表題曲。

 本人達曰く「『ELEVEN』に収録されていても違和感がない曲」だそう。

確かにロックナンバーではあるが、『ELEVEN』の頃に見られるヘヴィさを抑えポップさを強調している為、『ELEVEN』の曲の面々に紛れ込ませても違和感はアリアリだろう。

ハードロックからポップへの回帰を目的とした本作において、このような特徴を持つこの曲を1曲目に持ってくることは非常に意味のあることなのではないかと思う。

 

コーラス→イントロ→A→B→サビ→A→B→間奏→A→サビ→アウトロ

という曲構成からも分かる通り、至ってシンプル/ストレートなナンバーだ。

非常に全体がきれいにまとまっている。その上ポップさも兼ね備えているため、ほとんどの人が聴きやすいと感じるだろう。

 

歌詞はアルバムの趣旨やタイトルからも分かる通り「青二才でも構わない」という内容。

安全な選択ばかり続けるつまらない人生よりも、時には危険な選択をするような青い人間であれ、というのが概要である。

 

ちなみにアルバムツアー以降11年ぶりにXXVライブで演奏された。バンドサウンドの曲ということもありライブ映えするなあ、と改めて感じました。