うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

Strings of My Soul

評価:★★★★☆

長編インストゥルメンタル

 

B'zとしては初の試みとなるTAKソロ。

途中で拍子が変わる曲構成や一部メロディー等はGary Mooreの『The Loner』によるもの。

ライブ先行曲なんだからリスペクトの域だとは思う。

 

メロディーなんかは拝借している部分があるが、音作りは完全にTAKそのものである。

流石にこの人はアレンジが上手い。勿論当時の編曲担当の明石昌夫の力も大きいのだろうが。

 

決してこのアルバムの流れに逆らう曲調ではなく、曲順も『赤い河』のイントロに繋がっていくような位置にある。

 

曲単体としては勿論、アルバム全体として見ても秀逸なソロ曲。★×4。