読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

Fake Lips

評価:★☆☆☆☆

最後の『Na Na Na...』コールが印象に残る。

B'zの他の曲では類を見ないほど、サウンドも歌い方もダルいナンバー。

 

一言でいうとアレンジの酷さが全体を台無しにしている曲。ダルさを全面的に出すアイデア自体は悪くはないと思うのだが。

何よりイントロからサビまで鳴り続けるシンセのバックがスカスカすぎる。メロディーは決して悪くはないと思うけど。

そんなわけで何度も聴くにはアマリニモ辛いサウンドである。

 

歌詞は『僕の name チャートにいれて』

…これが言えただけでも十分だろう。多分。★1つ。

 

全然スッキリしないけど以上でアルバム『B'z』のレビュー終わり。7thのレビューに取り掛かります。