読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

ゆうべのCrying 〜This is my truth〜 

★☆☆☆☆ B'z

評価:★☆☆☆☆

ポップ・バラードの部類に入るのだろうか。

 B'z LIVE-GYM''BREAK THROUGH''の客出し曲として使われた曲。なんでこの曲使ったんだろう。

 

この曲はこれまでレビューした曲と違い、サウンドに問題点が多い。

出だしのシンセから入るあまりにも薄っぺらいイントロ、そしてAメロ。

Bメロは悪くはないが、サビでズコー。

はっきり言って評価できるところがフェードアウトにかけてのTAKの速弾きしかない。

 

一方の歌詞も英詞多用で薄い内容だが、このアルバムの中では割と分かり易い部類。

school days』で出来た元カノを思い出してるという感じだろうか。ごめんやっぱりよくわからんかった。

 

世間一般の1stアルバムの印象そのままな曲。★1つ。