読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるさいほどの静けさ

B'zを中心に、音楽について書いていきます。更新不定期。

The 7th Blues

farewell song

【★★★★☆】 The 7th Bluesを締めくくるは、ホーンセクション主体のお別れソング。

もうかりまっか

【★★★☆☆】 まぁTAKさん大阪人ですし。

LADY NAVIGATION (The 7th Blues ver.)

【★★★★☆】 もう別の曲だよねこれ。

破れぬ夢をひきずって

【★★★★☆】 The 7th Bluesの18曲目。

【★★★★★+】 B'zの中で最も好きな曲。ここ2年ほど変わっていない。

SLAVE TO THE NIGHT

【★★★★★】 歌詞の全訳は別サイトをご覧いただくとして。

JAP THE RIPPER

【★★★★★】 ミーハーなジャップに向けて物申す。

THE BORDER

【★★★★☆】 ミディアムバラードの名曲。

Sweet Lil' Devil

評価:★★★★☆→★★★★★(2017/1/22 変更) 一般受け完全無視のハードロック。

Don't Leave Me

評価:★★★★★ B'zの14thシングル。 www.youtube.com

WILD ROAD

評価:★★★★☆ Disc1を締めくくるはアメリカンロックナンバー。

赤い河

評価:★★★★★ 壮大、というシンプルな言葉が最もしっくりくる。

Strings of My Soul

評価:★★★★☆ 長編インストゥルメンタル。

ヒミツなふたり

評価:★★☆☆☆ 不穏げなイントロから始まるポップナンバー。

Queen of Madrid

評価:★★★☆☆ ここまで続いてきた重苦しい歌詞とサウンドも一休みである。

MY SAD LOVE

評価:★★★★☆ Whitesnakeまんまのポップナンバー。

闇の雨

評価:★★★★☆ 今アルバムの「影」の部分を象徴するかのような曲調と物語。

未成年

評価:★★★★★ 大人に入れてもらえない『未成年』の男の子。

おでかけしましょ

評価:★★★★☆ 稲葉「そこの君。本屋やテレビの情報がすべてと思ってないかい。」

LOVE IS DEAD

評価:★★★★★ 『The 7th Blues』の幕開けにふさわしいジャズロック。

The 7th Blues

評価:★★★★★+ 日本初の二枚組ミリオンヒット。B'zで最も好きなアルバム。